海外/国内間で無料ビデオ通話できるスマホ用アプリ4選と比較

videocall-smartphone-app

外国への観光や出張の際など、日本と音声/映像含め通信したい時に使う、海外/国内間で無料ビデオ通話できるスマホ用のアプリ4選とその比較になります。

ビデオ通話アプリ4選

スマホ用の無料ビデオ通話アプリとして以下4つを選びました。

  • Googleハングアウト
  • Skype
  • FaceTime
  • LINE

これらの他「Facebook Messenger」や「050plus」もありましたが、実名登録や基本料金がかかるところで今回は除外しました。
※「050plus」は私も数年使っておりますが、品質/機能ともに大変良いアプリです。

アプリの共通事項

どのアプリを使用するとしても事前に知っておきたい共通点としていくつかあります。

  • 通話料金は無料であるが、通信料金は有料でパケット代がかかること
  • 通信量は、発信側(発呼側)/受信側(着信側)の両方に関係すること
  • 品質関連は、基本的に速度の遅い方に依存したり、各使用環境に依存したりする
  • 対応端末に限るが、前面/背面カメラの切替が可能

特に電話をかける方は自身の環境を整えているかと思われますが、電話を受ける方の環境も考えたいところです。

ビデオ通話アプリの比較と通信量

ザックリ、通話アプリの比較表としてまとめましたのでご覧ください。

ビデオ通話アプリ比較151110.pdf

補足として、登録のところでGoogleハングアウトやSkypeでメールアドレスの他に「+電話番号追加OK」となっているのは、オプション的にスマホの電話帳などから連絡先をひっぱってくる機能です。
LINEの「+メルアド追加OK」もオプション的にメールアドレスを登録することにより、パソコンでも使用出来たりバックアップ用途で使うことができます。



通信量について注意事項

通話料金は無料といえど、基本的に通信量は有料でパケット代が発生します。
3G/4G/LTE環境の場合、パケ放題などの定額プランで使用されること推奨です。
またWiFi環境の場合、基本無料となる認識でいいと思いますが、通信や端末ごとの仕様にもよるので念の為、モバイルデータ通信を行わないよう設定することを推奨します。
※iPhoneの場合:設定→「モバイルデータ通信:Off、4Gをオンにする:オフ」

オススメの無料ビデオ通話アプリ

各アプリを実際の使用環境下で試してみないとわかりませんが。。。
世界的な知名度、マルチデバイス対応、登録のし易さ、機能から「Googleハングアウト」と「Skype」が机上比較からのオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 020 QNAP-NAS_usbcamara

    2018-6-8

    QNAP-NASのUSB-WEBカメラ接続使用方法

    QNAP-NASでUSB接続のWEBカメラを接続し設定使用(モニタ/録画)する方法について紹介(QN…
  2. centos7-dd-backup

    2018-4-30

    CentOS7-DDバックアップ方法

    CentOS7.4にてHDDデータを丸ごと外付けHDDにバックアップする方法について紹介(DDバック…
  3. office201709

    2017-9-7

    Office製品比較とシーン別価格重視での購入方法:2017年9月度

    SOHO/法人向けのマイクロソフトオフィス製品比較とシーン別/価格重視での購入方法について紹介(20…
ページ上部へ戻る