Windows10へアップグレードする際に起きたエラーの対処方法

パソコン

Windows10へアップグレードしようとすると「0x80070002-0x20016」のエラーが発生して進まなくなった時の対処方法の紹介

エラー内容

Windows8.1ProをWindows10にアップグレードするため「Windows10のダウンロードツール」を実行すると「0x80070002-0x20016」というエラーが表示されてアップグレードが進まない。

0x80070002-0x20016-1

有効でなかった対処

WindowsUpdateに関するところが原因だと思い、下記実施するが改善せずです。

  • WindowsUpdateで最新状態にする。
  • C:\Windows\SoftwareDistribution\Downloadフォルダの中を空にする。
  • WindowsUpdateのサービスを再起動する。




レジストリ変更で改善OK

最終手段としてレジストリを変更し、WindowsUpdate実施でようやく解決しました。

  1. ファイル名を指定して実行「regedit」でレジストリエディタ起動
  2. 以下の場所へ移動
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\OSUpgrade
  3. 新規作成→DWORD (32-bit)→名前変更「AllowOSUpgrade」、値変更「1
  4. パソコン再起動後、再度WindowsUpdate実施で改善されました。
0x80070002-0x20016-2
0x80070002-0x20016-3
0x80070002-0x20016-4
0x80070002-0x20016-5

独自ドメインの取得なら1円~の【お名前.com】

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    UTM:Fortigate-30D/60D/90D/100Dの性能比較と選定方法

  2. 2

    バッファロー:TeraStation NASの共有データのバックアップ方法 – toNAS

  3. 3

    サーバ:ActiveDirectory/DNSサーバのネットワーク/DNS設定

  4. 4

    UTM:Fortinet社FortigateのDLP機能(情報漏洩防止)と設定概要

  5. 5

    バッファロー:TeraStation NASの世代管理データバックアップ方法 – toUSBHDD

  6. 6

    QNAP-NASの双方向データ同期方法 – QNAPtoQNAP:RTRRデータフォルダ同期

デル株式会社

デル株式会社

TOP