QNAP-NASのセットアップ方法 – 本体へHDDを取付

バックアップ

QNAP-NAS本体へ3.5インチハードディスクを取り付けする方法について紹介(QNAP:TS-431X編)

NASセットアップの準備

  • NAS本体
    ※QNAP-NAS:TS-431Xのメモリ8GBモデルを使用(NTT-X:TS-431X-8G)
  • 3.5インチハードディスク
    ※WesternDigital:1TB/7200rpm/128MB/SATA600を使用(WD1005FBYZ)
  • ドライバー(HDD取付時に使用)
    ※通常一般使用の2番ドライバーより小さい1番ドライバーで合うと思います。




NASへハードディスク取り付け

機器開封
001 QNAP-NAS_setup

ハードディスクのトレイを引き出し
002 QNAP-NAS_setup

ハードディスクをトレイへセット
003 QNAP-NAS_setup

そのまま反転させ、3.5インチハードディスク取り付け用のネジ穴に位置を合わせる
004 QNAP-NAS_setup

ドライバーで4箇所のネジを締める(3.5インチ用はシルバー色のネジ※2.5インチは黒色のネジ
005 QNAP-NAS_setup

ハードディスクをNAS本体へセット
006 QNAP-NAS_setup

これでセットアップ完了です。

NASをLANケーブルでネットワーク接続

DHCP環境のネットワークにLAN1:LANケーブルで接続して電源ON、次回インストール作業に入ります。

「ロリポップ!」レンタルサーバー

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    UTM:Fortigate-30D/60D/90D/100Dの性能比較と選定方法

  2. 2

    バッファロー:TeraStation NASの共有データのバックアップ方法 – toNAS

  3. 3

    UTM:Fortinet社FortigateのDLP機能(情報漏洩防止)と設定概要

  4. 4

    サーバ:ActiveDirectory/DNSサーバのネットワーク/DNS設定

  5. 5

    バッファロー:TeraStation NASの世代管理データバックアップ方法 – toUSBHDD

  6. 6

    QNAP-NASの双方向データ同期方法 – QNAPtoQNAP:RTRRデータフォルダ同期

デル株式会社

デル株式会社

TOP