バッファロー:TeraStation NASの共有データのバックアップ方法 – toNAS

nas-terastation-backup

NASの共有データをBCP対策で遠隔地に設置してあるNASにバックアップする方法について紹介(NAS to NAS編)

NAS機器の選定

パソコンやサーバにバックアップソフトをいれて管理せず、NAS単体で自動的に勝手にバックアップを実行してくれる仕組みをつくりたいので、NASのなかでも少し頭が賢く、そういった機能をもった法人向けの製品のなかで比較的安価なエントリーモデルを選定して使用します。

バッファロー:LinkStation「TS3200DNシリーズ

  • 4TBモデル:TS3200DN0402 ※RAID1で2TB使用可能
  • 2TBモデル:TS3200DN0202 ※RAID1で1TB使用可能

※今回NASを2台使用するので、それぞれNAS01/NAS02とします

NASバックアップの構成

VPNでつながっている2拠点があり、それぞれにNAS01/NAS02を設置することにします。

  • 拠点1:192.168.1.0/24、NAS01:192.168.1.210
  • 拠点2:192.168.2.0/24、NAS02:192.168.2.210

※NAS02の共有データをNAS01にバックアップすることにします

NASバックアップ先の準備(NAS01側)

共有フォルダからバックアップしたいフォルダを選択
001 terastation-backup
002 terastation-backup

編集
※例ではフォルダ名:backupを編集しています
003 terastation-backup

公開プロトコル:バックアップにチェック、公開パスワード:パスを設定
※後にWindows端末から確認行いたい為:SMBにチェック
004 terastation-backup

NASバックアップ元の準備(NAS02側)

バックアップを選択して「検索パスワード」の設定
※前述した公開パスワードを入力
005 terastation-backup
006 terastation-backup
007 terastation-backup

バックアップ一覧から「TeraStation一覧表示」
検索対象IPアドレス・ホスト名で「追加」
008 terastation-backup

別セグメントにあるTeraStationにバックアップするので、NAS01:192.168.1.210を入力
009 terastation-backup

検出済みTeraStation一覧で「更新」→「はい」(※再取得)
010 terastation-backup

NAS01が追加されたので、このまま「閉じる」
011 terastation-backup

NASバックアップの設定(NAS02側)

バックアップ一覧から「バックアップタスクの追加」
012 terastation-backup
013 terastation-backup
014 terastation-backup

※履歴管理バックアップについては次回ということで。。
015 terastation-backup

バックアップ元:workフォルダ、バックアップ先:NAS01上にあるbackupフォルダを指定しています。
追加でバックアップしたいフォルダがあれば、随時追加します。
※バックアップログファイル:チェックすると、バックアップ完了後フォルダ内にテキストファイルが作成されます。管理上紛らわしい場合はオフで。
016 terastation-backup
017 terastation-backup
018 terastation-backup
019 terastation-backup

バックアップしたデータの確認

バックアップを実行したら、どのようになるかテストしました。

NAS02のworkフォルダをバックアップします。フォルダ内にはいくつかのテキストファイルがあります。
020 terastation-backup

NAS01のbackupフォルダに実行した日時ごとにフォルダが作成され、バックアップ元と同じ内容でバックアップされていることがわかります。
021 terastation-backup
022 terastation-backup

参考価格

メーカー機種ネット調べ
バッファローTS3200DN0202
(NAS:2TB)
55,000円
バッファローTS3200DN0402
(NAS:4TB)
80,000円
バッファローHD-LC2.0U3-BKE
(USB:2TB)
10,000円
バッファローHD-LC4.0U3-BKE
(USB:4TB)
18,000円

導入費用

No.品名数量単価ネット注文価格
1NASバックアップ設定費
(USB:世代管理)
18,0008,000円
2NASバックアップ設定費
(NAS:遠隔地)
115,00015,000円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 020 QNAP-NAS_usbcamara

    2018-6-8

    QNAP-NASのUSB-WEBカメラ接続使用方法

    QNAP-NASでUSB接続のWEBカメラを接続し設定使用(モニタ/録画)する方法について紹介(QN…
  2. centos7-dd-backup

    2018-4-30

    CentOS7-DDバックアップ方法

    CentOS7.4にてHDDデータを丸ごと外付けHDDにバックアップする方法について紹介(DDバック…
  3. office201709

    2017-9-7

    Office製品比較とシーン別価格重視での購入方法:2017年9月度

    SOHO/法人向けのマイクロソフトオフィス製品比較とシーン別/価格重視での購入方法について紹介(20…
ページ上部へ戻る